核酸・遺伝子医薬FG

核酸・遺伝子医薬FGについて

活動目的

アンチセンスオリゴヌクレオチドやsiRNAなどの短い核酸からなる核酸医薬と、プラスミドDNAなどの治療用タンパク質の遺伝子をコードした長い核酸からなる遺伝子医薬を対象とする。核酸医薬ならびに遺伝子医薬の実用化に必須である、核酸医薬・遺伝子医薬の設計、合成、分析、体内動態(ADME)、安定化や標的指向化のための化学的・製剤学的工夫、臨床・非臨床試験、レギュラトリーサイエンスなどを議論する場とする。

執行部メンバー

氏名 所属
リーダー 秋田英万 千葉大学大学院薬学研究院
副リーダー 根岸洋一 東京薬科大学薬学部
会計 櫻井文教 大阪大学大学院薬学研究科
幹事 永原俊治 DSファーマアニマルヘルス株式会社
上田惠津子 日本新薬株式会社
奥 直人 帝京大学薬学部
浅井知浩 静岡県立大学薬学部
井上貴雄 国立医薬品食品衛生研究所
広報 高島由季 東京薬科大学薬学部
麓伸太郎 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
金沢貴憲 日本大学薬学部
山田勇麿 北海道大学大学院薬学研究院

活動紹介

核酸・遺伝子医薬FG