第45回製剤・創剤セミナー

2020-09-03 00:002020-09-04 23:59湘南国際村センター ical Google outlook
会期 2020年9月3日(木)~4日(金)
会場 湘南国際村センター(神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39)
https://www.shonan-village.co.jp/
主催 公益社団法人日本薬剤学会 製剤・創剤セミナー実行委員会

製剤・創剤セミナーへのご案内

次世代の製剤研究者の交流の場としての「製剤・創剤セミナー」

 本セミナーは長野県白樺湖畔の昭和薬科大学諏訪校舎でその産声をあげ、わが国の製剤研究、技術開発の進展に、また、大学・企業の若手製剤研究者の育成に40年以上にわたり多大な貢献を果してきました。第45回セミナーのメインテーマ『創剤には医療を変える力がある』は、昨年のメインテーマ『医療ニーズの変貌に挑戦する製剤・創剤』の続編の意味を込めて、製剤・創剤人が医療に対して貢献し、どのように現代医療が抱かえる課題を解決するかを考える機会をもちたいとの願いから実行委員会で決定しました。

 プログラムは学会ホームページ上に最新情報を掲載しますが、特別講演、招待講演、フォーラムにおいては、テーマの『創剤には医療を変える力がある』に相応しいその分野を代表する先生方にお願いしようと考えています。製剤・創剤を軸とした総論、各論の各講演から、将来の夢とその目標達成へのチャレンジを描けるものと思います。恒例のケースタディ講演においては、各社のご協力の下、様々な剤形に関して最新の情報が満載です。さらに、同じく好評の「製剤技術Q&A Presentation」と「Q&A展示コーナー」におきましても、製剤設計を取り巻く周辺技術、素材・機械に関する最先端の情報が得られます。

 博士学位論文の顕彰と発表の場である“Postdoctoral Presentation”と「学生ポスタープレゼンテーション」のコーナーを設けておりますが、いずれも、参加者の方々からは好評価を得ています。趣旨および申し込み方法の詳細は薬剤学会ホームページ内に掲載されますので、参照の上、奮ってご応募ください。なお、「学生ポスタープレゼンテーション」に関しても優秀発表賞(BP賞)を選出、顕彰することを決定しています。また昨年同様セミナー開始前の午前中に、学生相互および学生と社会人との交流を目的として、「学生企画プログラム」を開催いたします。

 本セミナーでは、製剤・創剤に関わる研究・技術者、学生が一堂に集い、サイエンスとテクノロジーおよび刻々と変化する医薬品開発へのニーズを議論することを目的としています。大学・研究所、製薬企業、関連産業、医療機関等各分野から多数のご参加を戴きますようお願いいたします。

実行委員長 福田誠人

プログラム

特別講演(2演題)、招待講演(2演題)、フォーラム、ケーススタディ(4演題)、Postdoctoral Presentation、学生ポスタープレゼンテーション及び学生企画プログラム、製剤技術Q&AプレゼンテーションおよびQ&Aコーナーを予定しております。(応募方法等は追ってご案内いたします)

参加費と参加申し込み方法

お申込は本学会ウェブサイトよりオンラインで受け付けます。
詳細は追ってこちらHPにてお知らせいたします。。

お問合せ先

公益社団法人 日本薬剤学会 製剤・創剤セミナー事務局
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16学会センタービル内
Phone: 03-6277-4351, Email: seizai-seminar [at] apstj.jp,
URL: www.apstj.jp

[at]を@に置き換えてください。