ナビゲーション
現在位置: ホーム / 最新情報 / マスタープラン2014に関するお知らせ

マスタープラン2014に関するお知らせ

 

日本学術会議より、「第22期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2014)」が公開されました。

ダウンロードはこちら>>>「マスタープラン2014」PDFファイル



日本薬剤学会からは、2013年3月に下記の2課題を提案し、いずれも採択となりました。

課題1:ナノ医療に基づいた革新的医薬品の創出拠点の形成
(Platform for Innovative Nanomedicine based on All Japan Networks)


課題2:バイオ医薬の次世代型投与システムの開発とその早期実用化を目指した開発基盤拠点
(Development of core technology for advanced therapeutic system of bio-medicine and its early application for clinical use)


今回マスタープラン2014として採択された課題は、
1)新規かつ学術上優れたものと評価された「学術大型研究計画(区分I)」が192件。
2)現在国が実施中の計画であり、継続して推進すべきと判断した「学術大型研究計画(区分II)」が15 件。
3)学術大型研究計画(区分I)の中から「重点大型研究計画」として27 件。
でした。薬剤学会から提案した課題は1)区分Ⅰに採択されました。

今後は、上記二つのプランをさらにbrush upし、重点大型研究として計画案が実現できるよう、薬剤学会の総力を結集して進めて行きたいと思います。

皆様のご協力とご支援を、何卒、宜しく御願い申し上げます。


公益社団法人日本薬剤学会
会長 原島秀吉