ナビゲーション
現在位置: ホーム / 最新情報 / 永井恒司名誉会長がチュラロンコーン大学から名誉博士の称号を授与されました

永井恒司名誉会長がチュラロンコーン大学から名誉博士の称号を授与されました

永井恒司名誉会長がチュラロンコーン大学から名誉博士の称号を授与されました

写真:中央Princess Maha殿下を挟んで、ガウンの正装で記念撮影される永井名誉会長と清子奥様。両端は Chulalongkorn大学の薬学部長(右)と同副学部長(左)

去る10月9日、日本薬剤学会名誉会長・永井恒司先生が、タイの Chulalongkorn 大学より、Princess Maha Chakri Sirindhorn の主宰する Commencement ceremony で 名誉博士号を授与されました。
なお、Princessが主宰する Commencement ceremony において、日本の薬学人が名誉博士号を受章するのは永井先生が初めてとのことです。