現在位置: ホーム / フォーカスグループ / フォーカスグループについて

フォーカスグループについて

フォーカスグループの目的

フォーカスグループ(FG)とは,共通した研究目的や関心のもとで研究者が結集し,分野横断的に相互の情報交換をしたり機動力高く研究活動を行う組織です。薬剤学は,非常に広範で多面的な研究領域であり,基礎から応用までの多彩な学問領域を融合しトランスレーショナルリサーチを生み出すポテンシャルを有しています。個々の研究チャレンジをネットワーク化した目的指向のFGは,新らたな研究アイデアや目標を生み出したり,研究者間によるプロジェクト研究を推進するインキュベータ的役割を果たすことができると期待されます。
主な活動内容としては,構成メンバーの研究推進のためのプラットフォームとして,1)テーマに添った調査研究・情報交換,2)研究教育セミナーやワークショップ等の開催,3)学会誌やホームページ上での活動内容の公開,を実施したり,日本薬剤学会年会のワークショップ企画・プログラム編成にも関与して魅力的な年会づくりに協力することです。

フォーカスグループ活動の主な動き

日時
イベント
2007.11.26 経口吸収FG,がん治療FGがパイロットFGとして設立
2008.5.20-22 日本薬剤学会第23年会(札幌)でキックオフシンポジウムを開催
2009.1.19 経皮投与製剤FG,経肺投与製剤FG,遺伝子・細胞製剤FG,院内製剤・調剤FGが設立
2009.1.28 薬物相互作用FGが設立
2009.4.13 「医療ZDと調剤」FGが設立
2009.10.24,25 がん治療FGが第19回日本医療薬学会年会(長崎)にて医療薬学会・薬剤学会合同シンポジウムを開催
2009.12.3-5 薬物相互作用FGが第30回日本臨床薬理学会年会(横浜)にて臨床薬理学会・薬剤学会薬物相互作用FG合同シンポジウムを開催
2011.1.24 DDS製剤臨床応用FGが新設

フォーカスグループへの登録について

【メーリングリストへの登録】

入会・変更案内メニューから会員情報の編集を行い,希望のフォーカスグループを選んでください。