ナビゲーション
現在位置: ホーム / 最新情報 / 「小児用製剤開発のための産学コンソーシアム」への参加公募を開始しました

「小児用製剤開発のための産学コンソーシアム」への参加公募を開始しました

平成28年度日本医療研究開発機構 医薬品等規制調和・評価研究事業として,「小児医薬品の実用化に資するレギュラトリーサイエンス研究」(代表:中村秀文(成育医療センター))が採択されました。

その中の分担研究「小児用製剤開発のための産学コンソーシアムの構築と基盤技術の整備」(分担研究責任者:山下伸二(摂南大学薬学部))では、日本薬剤学会個別化製剤(旧PVM)フォーカスグループ(FG)との協力体制の下、より良い小児用製剤の開発を目的としてその基盤技術の整備に取り組むことを計画しております。そこでこの度、個別化製剤FG内に「小児用製剤開発のための産学コンソーシアム」を発足することといたしました。

上記の趣旨にご賛同いただき,是非本コンソーシアムにご入会いただければ幸甚でございます。

公募期間

    平成31年3月31日まで

      活動内容

      ①   活動計画の策定

      ②   飲みやすい剤形検討(健常成人対象、計画と実施)

      ③   飲みやすい剤形検討(健常小児対象、計画と実施)

      ④   結果纏め、提言作成、課題の取り纏め

      ⑤   成果報告

      入会申し込みの締め切りは平成29年2月28日(火)とさせていただきます。ご入会いただく場合には、コンソーシアム入会届およびコンソーシアム協定書をご確認の上、御社社印を押印したもの(入会届1通、協定書2通)を下記薬剤学会事務局までご提出ください(入会届、協定書は薬剤学会HPよりダウンロードしてください)。

      以上、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

      公益社団法人日本薬剤学会
      個別化製剤FGリーダー  原田 努

      申込書提出先

      <申込書提出先>:

      〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13

      学会支援機構内 公益社団法人日本薬剤学会事務局

      TEL: 03-5981-6018  E-mail: apstj@asas.or.jp

      関連コンテンツ
      個別化製剤FG