ナビゲーション
現在位置: ホーム / 最新情報 / 第37回製剤セミナーPostdoctoral Presentationの部発表者募集

第37回製剤セミナーPostdoctoral Presentationの部発表者募集

【「薬剤学」誌上の公募要領に一部誤りがございましたことをお詫び申し上げます。】第37回製剤セミナーでは、前回に引き続き、公募発表形式による「Postdoctoral Presentationの部」での発表者を以下の要領で募集いたしますので、奮ってご応募下さい。

このプログラムは最新の研究成果により博士の学位を取得した若手研究者によるホットな話題の提供と、これに対する討論から製剤学と関連する諸領域の最先端への理解を深めることを目的としています。なお、選出された発表者には製剤セミナー実行委員会より、"Postdoctoral Presentation Award"として賞状(指導教員名併記)を贈呈いたします。

第37回製剤セミナー概要

  1. 会期
    2012年7月19日(木)-20日(金)
  2. 会場
    ヤマハリゾートつま恋,静岡県掛川市
    東海道新幹線掛川駅より車で約10分(初日と最終日は送迎バスを運行予定)
  3. 主催
    社団法人日本薬剤学会製剤セミナー実行委員会
  4. テーマ
    高齢社会を支える創剤・包装技術

申込要領

  1. 対象者
    本学会の会員で、過去3年間(2009年4月~2012年3月)に博士の学位(課程博士及び課程外博士)を取得し、本セミナーに参加者として参加することが可能な、参加登録をおこなった(*)本学会の会員。
    (*)4月よりご就職予定の場合に限り、追って5月1日(火)までにご登録いただければ応募可能です。(期日までにご登録のない場合は、選考対象外といたします。)
  2. 申込締切
    2012年4月2日(月)必着
  3. 申込方法
    発表演題名、発表者氏名、連絡先、指導教員名を1枚にまとめた申込書に、学位記または学位取得証明書のコピー、学位論文の要旨2-3枚、発表された原著論文の別刷を添付し、製剤セミナー事務局に提出して下さい。全て書式は自由ですが、A4版として下さい。なお、応募書類は返却いたしません。
  4. 採否通知
    2012年5月31日(木)までに、採否に関わらず通知いたします。
    【2012年5月初旬頃より変更(2012年5月11日)】
  5. 要旨 (A4×2ページ以内) ・プロフィール・近影写真提出の入稿期限
    2012年6月14日(木)
    【2012年5月末日より変更(2012年5月11日)】

製剤セミナー実行委員数名で組織する選考委員会で、最大5名の発表者を選出します。発表者として選出された方には、上述のセミナーで研究目的、成果等を発表していただきます。発表にあたっては、研究を始めた動機、目標、研究が社会に与えた影響等を主なポイントとして下さい。なお、発表時間は15分、討論時間は5分を予定しています。

申込・問合せ先

社団法人日本薬剤学会製剤セミナー事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13学会支援機構内
Phone: 03-5981-6018, Fax: 03-5981-6012, Email: seizai-seminar [at] asas.or.jp

関連コンテンツ
製剤セミナー