ナビゲーション
現在位置: ホーム / 最新情報 / 杉山雄一先生が米国臨床薬理学会(ASCPT)の"2014 Rawls Palmer Progress in Medicine Award"を受賞されました

杉山雄一先生が米国臨床薬理学会(ASCPT)の"2014 Rawls Palmer Progress in Medicine Award"を受賞されました

この度、日本薬剤学会の元会長で理化学研究所・特別招聘研究員の杉山雄一先生が米国臨床薬理学会(ASCPT)の「2014 Rawls Palmer Progress in Medicine Award」を受賞されました。
アジアからは最初の受賞者となります。

2014年3月18日-22日に米国アトランタで開催されるThe ASCPT 2014 Annual Meeting において授賞式、受賞講演が執り行われます。


詳細は以下URLをご参照下さい。
http://www.ascpt.org/Portals/8/docs/About%20ASCPT/Awards/2014%20Rawls-Palmer%20Progress%20in%20Medicine%20Award%20Press%20Release_Yuichi%20Sugiyama.pdf