現在位置: ホーム / フォーカスグループ / モデリング&シミュレーションFG / モデリング&シミュレーションFGについて

モデリング&シミュレーションFGについて

活動目的

医薬品開発における研究開発費が高騰する中、探索研究の効率化および臨床開発での失敗リスクの解消を目的として、モデリング&シミュレーションにますます注目が集まっている。そこで、モデリング&シミュレーションの効果的な実現に向けて、本テーマに関するFGを設置し、新しい方法論の構築、信頼性の高いデータの収集・整理方法、その分析/モデリング、シミュレーションによるリスクやメカニズムの評価など多岐に渡る場面での画期的な手法の開発、普及に取り組む。

活動概要

シンポジウムの企画・運営
Wikiをベースとした共同辞書、学習ツールの開発

執行部メンバー

氏名所属
リーダー 山下富義 京都大学
副リーダー 伊藤清美 武蔵野大学
幹事 樋坂章博 千葉大学大学院
幹事 Jose Martin Ciloy 富士通九州システムズ
幹事 三日市剛 第一三共
幹事 金子雅豊 バイエル薬品

独自HP

http://dds.pharm.kyoto-u.ac.jp/apstj-ms/

活動紹介

モデリング&シミュレーションFG