ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / 製剤技術伝承講習会 / 第8回シミック製剤技術アカデミー/APSTJ製剤技術伝承講習会: 2011/1/27-2/25

第8回シミック製剤技術アカデミー/APSTJ製剤技術伝承講習会: 2011/1/27-2/25

「非経口製剤の製剤設計と製造法」

イベント詳細

日時

2011年01月27日 09時30分 から
2011年02月25日 18時00分

カレンダーに追加

会期

2011/1/27-28, 2/24-25(各、木・金曜)

会場

オフィス東京OTJ(東京都中央区)

ご案内

薬事法改正を始めとする環境の変化に伴い、わが国で脈々と培われて来た製剤技術が途絶えることが懸念される中、本学会では2006年に「製剤技術伝承委員会」を発足させ、講習会の開催等による、製剤技術の伝承に努めて参りました。今回は「非経口製剤の製剤設計と製造法」をテーマに、様々な分野のエキスパートにご講演いただきます。奮ってご参加下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

社団法人日本薬剤学会会長 杉林堅次
製剤技術伝承委員会委員長 吉野廣祐

本講習会はシミック株式会社の協賛を得て運営されております

プログラム

日程 コマ 講義名・講師
1/27(木)
司会:稲木敏男
AM 注射剤の開発で経験したこと
戸口 始(大塚製薬)
PM1 無菌環境管理の要点と品質保証
小山靖人(塩野義製薬)
PM2 凍結乾燥注射剤
草井 章(日本製薬工業協会)
終了後 懇親会
1/28(金)
司会:寺田勝英
AM プレフィルドシリンジ製剤
前原 隆(第一三共プロファーマ)
PM1 タンパク・核酸医薬のDDS製剤開発の道程とそこに潜む罠
藤岡敬治(大日本住友製薬)
PM2 無菌製剤工場の設計
中村健太郎(日揮)
2/24(木)
司会:岡田弘晃
AM リポソームDDS
菊池 寛(エーザイ)
PM1 無菌製剤とアイソレータ
小久保護(澁谷工業)
PM2 経皮投与製剤
杉林堅次(城西大学)
終了後 懇親会
2/25(金)
司会:増田義典
AM 非経口製剤の生物学的同等性試験法
山内仁史(ニプロパッチ)
PM1 経肺投与製剤
小富正昭(大塚製薬)
PM2 エマルション点眼剤
大鳥 聡(千寿製薬)
  1. 各コマ時間帯:各120分(AM=9:45-11:45, PM1=12:30-14:30, PM2=14:40-16:40)
    内訳:講義90分+討論30分
  2. 講義名・講師は予定。またプログラムは予告なく変更されることがあります。
    2011/1/7(金) 【講師変更】1/28(金)に予定されておりました「プレフィルドシリンジ製剤」の講師は事情により前原 隆先生(第一三共プロファーマ)に変更となりました。
  3. カメラ等の録画・録音機器の持ち込みは禁止とさせていただきます。
製剤技術伝承委員会
司会、懇親会には「製剤技術伝承委員会」から製剤のエキスパートが参加し、話題を提供します。

参加区分と参加費

参加区分 参加費 参加登録フォーム
【A】本学会会員/企業所属 120,000円(80,000円) 【A】【B】用フォーム
【B】本学会会員/大学・病院等所属 80,000円(50,000円)
【C】本学会賛助会員企業社員 120,000円(80,000円) 【C】【D】用フォーム
【D】本学会非会員 150,000円(90,000円)
  1. 参加費欄のカッコ内の金額は、前後編各2日間のみのご参加の場合の参加費です。
  2. 参加費には、全編または前後編の講義並びに懇親会への参加・テキスト(前後編の各初日に配布)が含まれます。
  3. お申込は必ず参加者ご本人名義でお願いします。
  4. 参加登録フォームは、区分【A】【B】と区分【C】【D】で異なりますのでご注意下さい。
  5. 参加登録受付は学会支援機構のオンライン参加登録システム(SSL接続)を使用しています。
  6. 本学会会員(区分【A】【B】)の方は、ご登録にあたり「会員番号」「パスワード」が必要です。

ご出席について

全講義の70%以上を受講された方に対し、講習会修了証書をご所属先上長様宛に送付致します。また、当初お申込の方による当日のご出席が不可能な場合は、一定の条件(以下参照)を満たす代理人による出席を認めます。

代理人の条件等

参加区分【A】【B】

代理人の条件:本学会会員
代理出席の方法:Emailによる事前申請が必要です。以下のフォームをメッセージ本文にペーストし、必要事項をご入力の上、タイトルを「製剤技術伝承講習会代理出席申請書」として事務局までお送り下さい。
------------------------------------------------------------
(1)参加登録者の氏名:[       ]
(2)代理出席者の氏名:[       ]
(3)代理出席者の会員番号:[129-   -    ]
(4)代理出席を申請する講習会:第[  ]日 / [  月  日]開催分
------------------------------------------------------------

参加区分【C】【D】

代理人の条件:同一企業社員
代理出席の方法:当日、会場受付に (1)当初登録の参加者の名刺 と (2)代理出席者の名刺 を提出して下さい。

いずれの場合も、代理人は1日につき1名、全日程を通して2名までと致します。

お問合せ先

社団法人日本薬剤学会事務局
Phone: 03-5981-6018, Email: apstj [at] asas.or.jp

関連コンテンツ
製剤の達人