ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / その他のイベント / TDDS世界シンポジウム2015:                 2015/9/26

TDDS世界シンポジウム2015:                 2015/9/26

イベント詳細

日時

2015年09月26日
12時15分 から 18時45分 まで

場所

虎ノ門ヒルズフォーラム

カレンダーに追加

日時

2015年9月26日(土)12時15分~18時45分

会場

虎ノ門ヒルズフォーラム
〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩約5分
(駐車場はご用意しておりません。公共の交通機関にてお越しください)
http://forum.academyhills.com/toranomon/access/

プログラム

12:15~12:20 開会の挨拶
大会長 森本雍憲 (城西大学 学長)

12:20~12:30 来賓挨拶

12:30~13:10 基調講演
「Transdermal drug delivery: scientific ingenuity versus skin barrier function」
Prof. Richard Guy (Department of Pharmacy and Pharmacology, University of Bath)

13:10~13:50 講演1
「変形性膝関節症の国内外の最新治療ガイドラインにおけるNSAIDs外用剤の位置付け」
川口 浩 (JCHO東京新宿メディカルセンター 脊椎脊髄センター長)

13:50~14:30 講演2
「超高齢社会の健康管理に果たす貼付剤の役割」
赤居正美 (国際医療福祉大学 リハビリテーション学分野 副大学院長)

14:30~14:45 休憩

14:45~15:25 講演3
「フェンタニル含有TDDS製剤の有用性」
山口重樹 (獨協医科大学医学部 麻酔科学講座 教授)

15:25~16:05 講演4
「外用剤・経皮吸収製剤の進化:医療現場の必要性と薬学的管理」
佐々木均 (長崎大学病院薬剤部 薬剤部長、教授)

16:05~16:45 講演5
「Poking a Way into the New Drug Landscape? Scientific Considerations for Microneedle Development」
Dr. Caroline Strasinger (Office of New Drug Quality Assessment, FDA)

16:45~17:25 講演6
「これからの革新的DDS開発への期待」
森 和彦 (厚生労働省 医薬食品局 審査管理課長)

17:25~17:40 休憩

17:40~18:40 パネルディスカッション
座長:杉林堅次 (城西大学・城西国際大学 副学長)
肥後成人 (久光製薬株式会社 常務取締役執行役員 研究開発本部長)

18:40~18:45 閉会の挨拶

参加について

聴講無料

聴講をご希望の方は以下URLのシンポジウムWebサイトからの事前登録が必要となります。
http://www.knt.co.jp/ec/2015/tddsws2015/
6月1日(月)より、事前参加登録を受付いたします。
会場の都合により、ご案内できる席数には限りがございます。お早目に事前登録をお済ませください。

共催

公益社団法人日本薬剤学会・外用製剤協議会

 

 

    タグ: