ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / その他のイベント / 第1回-第18回医薬品の包装と情報シンポジウム: 1987-2005

第1回-第18回医薬品の包装と情報シンポジウム: 1987-2005

イベント詳細

日時

2005年03月26日
09時00分 から 18時00分 まで

カレンダーに追加

第1回
会期:1987年6月15日(月)-16日(火)
会場:薬学会館
特別講演:「医薬品の包装容器と行政の考え方」 小宮宏宣(厚生省薬局審査第二課)

第2回
会期:1988年6月6日(月)-7日(火)
会場:私学会館
特別講演:「パッケージ・デザイン―構造設計と意匠設計―」 浜谷卓美(凸版印刷総合研究所)

第3回
会期:1989年10月30日(月)・31日(火)
会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
特別講演1:「機能性高分子材料の表面解析技術の動向」 石谷炯(東レリサーチセンター)
特別講演2:「真空注型システムのキーテクノロジー」 高見正光(日本レックス)

第4回
会期:1990年5月29日(火)-30日(水)
会場:ニッショウホール(消防会館)
特別講演1:「消費者人間工学」 吉田武夫(東海大学教養学部)
特別講演2:「近未来の包装システム」 中井英一((社)日本包装工業会)

第5回
会期:1991年6月3日(月)-4日(火)
会場:神戸国際会議場
特別講演1:「欧米における医薬品・食品用包装資材の最近の動向」 茂木幸夫(旭化成工業)
特別講演2:「欧米における食品・医薬品包装の研究開発動向」 井坂勤(東洋紡)

第6回
会期:1992年6月9日(火)-10日(水)
会場:日本薬学会長井記念ホール
特別講演:「医薬品の品質に関する国際的ハーモニゼーションの動向」 内山充(国立衛生試験所)

第7回
会期:1993年6月1日(火)-2日(水)
会場:神戸国際会議場
特別講演1:「材料と微生物」 井上真由美(アイビーエル)
特別講演2:「かたちを創るロジック」 三浦公亮(東京大学名誉教授)

第8回
会期:1994年6月1日(水)-2日(木)
会場:パシフィコ横浜
特別講演1:「薬学実験における品質工学の役割」 田中玄一(日本規格協会)
特別講演2:「クモの糸の構造と物性」 大崎茂芳(マイカル総合研究所)

第9回
会期:1995年6月7日(水)-8日(木)
会場:千里ライフサイエンスセンター
特別講演:「医薬品のPL法制化」 侭田勝敏(日本製薬団体連合会)

第10回
会期:1997年4月5日(土)
会場:大宮ソニックシティ
特別講演1:「安定性試験法ガイドラインと包装」 吉岡澄江(国立衛生試験所)
特別講演2:「我が国のPTP誤嚥の現況」 岩田重信(藤田保健衛生大学医学部耳鼻咽喉科日本気管食道科学会)
特別講演3:「高齢者の身体的・精神的能力と誤飲・誤用問題」 山野井昇(東京大学医学部医用電子研究施設)

第11回
会期:1998年3月27日(金)
会場:山梨県立県民文化ホール
特別講演1:「医薬品の適正使用と医療用具」 河野健治(新潟薬科大学臨床薬剤学)
特別講演2:「医薬品と包装の相互作用」 寺田勝英(東邦大学薬学部)
特別講演3:「包装教育の現状と今後」 門屋卓(神奈川大学総合理学研究所)

第12回
会期:1999年3月27日(土)
会場:岡山衛生会館
特別講演1:「医薬品包装材料の標準化について」 三浦秀雄(三共エール㈱購買部)
特別講演2:「最近の医薬品包装新素材の動向」 早田信二(三井化学㈱PMDCエンプラ部)

第13回
会期:2000年3月28日(火)
会場:岐阜県県民文化ホール未来会館
特別講演:「医薬品包装の安全性の設計」 土田拓生(武田ヘルスケア)

第14回
会期:2001年3月23日(金)
会場:江戸川総合区民ホール
特別講演:「医薬品包装における最近の話題-PTPの標準化を中心に-」 服部宗孝(山之内製薬)

第15回
会期:2002年3月30日(土)
会場:静岡県立大学
特別講演:「薬事規制と品質保証の国際調和の動向」 水田泰一(塩野義製薬・顧問)

第16回
会期:2003年4月4日(金)
会場:国立京都国際会館
テーマ:「医薬品包装材料の標準化の展望」

第17回
会期:2004年8月4日(水)
会場:星薬科大学新星館
テーマ:「医薬品包装における新材料と新技術」

第18回
会期:2005年3月26日(土)
会場:タワーホール船堀
テーマ:「改正薬事法と医薬品包装」

タグ: