ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / FGイベント / 第1回臨床製剤セミナー:2018/3/17

第1回臨床製剤セミナー:2018/3/17

イベント詳細

日時

2018年03月17日
15時00分 から 16時30分 まで

カレンダーに追加

開催日時

2018年3月17日(土)15:00~16:30

開催場所

星薬科大学新星館2階208教室

参加資格

臨床製剤を用いた研究をこれから始めようとしている、またはすでに始めている薬剤師、大学教員等

演題名

臨床製剤を用いた臨床研究の進め方―観察研究から臨床試験実施まで―

講師

百 賢二(帝京平成大学薬学部)

参加費

¥1,000

問い合わせ・事前参加申し込み

rinshoseizai@yahoo.co.jp

単位認定

薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度1単位

講演内容

従来、臨床製剤は薬剤師の職能の一つとして、個別化医療に貢献してきた。医療現場で使用される臨床製剤は、これまで、現場の薬剤師が中心となり、基礎的・臨床的な視点から様々な検討が行われ、市販化にまで至った例も少なくない。

しかし、2012年に策定された「院内製剤の調製と使用に関する指針」では、院内製剤調製に関わる調製プロセスが詳細に規定されている。特に倫理委員会、臨床試験など、医療機関内で実施される審査、試験に抵抗を感じ、新規院内製剤調製を断念するケースもある。

そこで、本セミナーでは、臨床製剤を使用した臨床研究の進め方に関し、倫理指針の解釈、研究計画書の作成方法、倫理委員会に申請する際のポイントなど、わかりやすく基本から講演する。

ポスターはこちら