ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / FGイベント / 薬物相互作用FG/日本臨床薬理学会 共催シンポジウム:     2015/12/11

薬物相互作用FG/日本臨床薬理学会 共催シンポジウム:     2015/12/11

イベント詳細

日時

2015年12月11日
13時50分 から 15時30分 まで

カレンダーに追加

ご案内:

第36回日本臨床薬理学会学術総会におきまして、日本臨床薬理学会との共催シンポジウム「日本薬剤学会薬物相互作用FG共催シンポジウム 薬物相互作用の最新知見」を開催いたします。
臨床での薬物治療および医薬品開発の中での臨床試験/治験に関わりのある臨床薬理学者との意見交換の場となることを期待しております。多くの会員の方の参加をお待ちしております。

*なお、日本臨床薬理学会学術総会は、明治薬科大学 薬学部 薬物治療学の越前宏俊 先生を会長として、12月9日から12月11日まで、京王プラザホテル(東京都・新宿)にて開催されます。詳細につきましては、下記のURLをご参照ください。
< http://jscpt2015.org/index.html >

日時:

2015年12月11日(金) 13:50-15:30

会場:

京王プラザホテル 5階 コンコードAB(第1会場)
東京都新宿区西新宿2-2-1
Phone: 03-3344-0111

プログラム:

(いずれも発表20分 + 質疑応答5分):

(1)伊藤 清美 先生(武蔵野大学薬学部)
代謝レベルで生じる薬物相互作用の定量的解析

(2)楠原 洋之 先生(東京大学大学院薬学系研究科)
内在性化合物を用いた薬物相互作用の定量的評価

(3)白坂 善之 先生(東京薬科大学薬学部)
シトクロムP450を介した薬物相互作用に及ぼす代謝物の影響とその定量的評価

(4)山崎 慎司 先生(Pfizer, La Jolla研究所 薬物動態研究部)
医薬品開発における薬物間相互作用の評価:新たな分野でのチャレンジ

参加費・参加方法:

第36回日本臨床薬理学会学術総会にご登録の上、ご参加ください。事前参加登録されていない場合、会期当日に当日参加登録することができます。
< http://jscpt2015.org/index.html >

学術総会参加費(当日)として、一般 15,000 円(日本臨床薬理学会会員 13,000円) 学生(大学院生を含む。要学生証) 3,000円が必要となります。

お問い合わせ先:

公益社団法人日本薬剤学会
薬物相互作用FGリーダー
設楽 悦久 (Meiji Seika ファルマ株式会社)
E-mail: yoshihisa.shitara@meiji.com

タグ: