ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / FGイベント / 薬物相互作用FG/英語セミナー 共催シンポジウム:       2015/02/17

薬物相互作用FG/英語セミナー 共催シンポジウム:       2015/02/17

イベント詳細

日時

2015年02月17日
13時00分 から 17時30分 まで

カレンダーに追加

目的

薬物相互作用FGは、日本薬剤学会会員の皆様と、薬物間相互作用に関する研究のみならず、医薬品体内動態の個体間変動にも広げ、これらの分野での研究についての知識を深めることを目的としております。そのために、シンポジウムを開催することとしました。また、今回のシンポジウムは、英語でのディスカッションの場に親しんでいただく機会となることを期待し、会員諸氏の英語スキル向上に貢献すべく定期的に開催している日本薬剤学会英語セミナー(Global Education Seminar)との共催にて実施します。

日時

2015年2月17日(火) 13:00-17:30(終了後、懇親会)

会場

東京大学 山上会館 大会議室
東京都文京区本郷7-3-1
Phone: 03-3818-3008

ご案内

本シンポジウムでは、相互作用研究の分野で高名なNina Isoherranen先生 (School of Pharmacy, Department of Pharmaceutics, University of Washington)を招聘し、特別講演を行います。また、国内からの招待講演として、尾上誠良先生(静岡県立大学薬学部 薬物動態学)、白坂善之先生(東京薬科大学薬学部 薬物動態制御学)、前田和哉先生(東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学)の3名にご講演いただく予定です。尾上先生には「病態下での薬物動態変化を DDS で低減する試み」、白坂先生には「フルーツジュースによる薬物消化管吸収の阻害」、前田先生には「薬物相互作用ガイドラインの内容についての最新の情報」について、ご講演いただく予定です。なお、全講演を英語にて実施します。学生の方は無料となっております。周囲の方にもお声掛けいただき、皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

13:30~13:40 開会の辞
13:40~14:40 特別講演 Dr. Nina Isoherranen (University of Washington) 
14:55~15:25 招待講演 白坂善之先生(東京薬科大学)
15:45~16:15 招待講演 尾上誠良先生(静岡県立大学)
16:25~16:55 招待講演 前田和哉先生(東京大学大学院)
17:10~17:30 今後の薬物相互作用FGの活動予定について

参加費

日本薬剤学会会員:3,000円、非会員:5,000円、懇親会費:2,000円
学生のシンポジウムおよび懇親会への参加費は無料です。

参加申込方法

(1)氏名(フリガナ)、(2)所属、(3)(大学の場合)職名、(4)所属住所、(5)Emailアドレス、(6)電話番号、(7)懇親会参加の有無、をご記入の上、下記連絡先までメールにてご連絡ください。
(人数を把握したいので、2月7日ごろまでにご連絡いただけますと幸いです。)

連絡先:
相互作用FGリーダー 設楽 悦久
E-mail: yoshihisa.shitara(at)meiji.com (メール送信時には、(at)を@に変えて送ってください。)

 

主催:
薬物相互作用フォーカスグループ (リーダー:設楽悦久(Meiji Seika ファルマ))

共催:
英語セミナー委員会
(東地区委員長:高島由季(東京薬科大学)、西地区委員長:片岡 誠(摂南大学))

タグ: