ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / FGイベント / 第6回経口吸収FG合宿討論会:                 2015/12/10-11

第6回経口吸収FG合宿討論会:                 2015/12/10-11

イベント詳細

日時

2015年12月10日 13時30分 から
2015年12月11日 17時00分

カレンダーに追加

会期

2015/12/10(木)-11(金)
(10日 13時30分開始、11日17時頃解散予定)

会場

日本私立学校振興・共済事業団 兼六荘
〒920-0918 石川県金沢市尾山町6-40
Phone: 076-232-1239

*シングルまたはツイン(ツインの場合は相部屋)

ご案内

日本薬剤学会経口吸収フォーカスグループは、「経口吸収」をキーワードとして活動しています。これまで5回にわたり開催された「合宿討論会」は活発な情報交換を実現できる場として好評いただいております。そこで本年度は12月10日~11日の二日間、金沢にて第6回経口吸収FG合宿討論会を企画しました。招待演者として、金沢大学の玉井郁己先生と塩野義製薬の村主教行先生にご講演いただきます。また、一般演題も募集しますので、年会などとは違った合宿討論会ならではの雰囲気で熱く心ゆくまでご討論いただけると思います。企業研究者、大学研究者など様々な立場の方々の積極的な参加をお願い致します。なお本討論会においては、少人数で全員が討論に参加することを想定しているため、申し訳ありませんが参加定員は25名程度(招待演者・世話人を除く)とさせていただきます。※参加申込時に定員をオーバーした場合には、各社・各大学参加人数を調整させていただくことがありますので予めご了承下さい。

討論テーマ

テーマ1:経口吸収に関する基礎研究-膜透過・トランスポーターから溶解・吸収改善まで-
テーマ2:経口吸収性・生物学的同等性を予測するためのアプローチ
(各テーマは広義に解釈してください)

募集人数

計25名程度(第一次として発表者(15名程度)を優先的に募集します。その後、発表のない参加者を二次募集します。)

参加費(宿泊費、食費込)

20,000円(発表者)、25,000円(発表なし)

招待講演

金沢大学医薬保健研究域薬学系 玉井郁己 先生
塩野義製薬(株) CMC開発研究所 製剤研究センター 村主教行 先生

討論テーマの詳細

テーマ1:経口吸収に関する基礎研究-膜透過・トランスポーターから溶解・吸収改善まで-

経口吸収に関する基礎研究について演題募集します。基礎研究と言っても、膜透過・トランスポーターといった薬物の膜透過に関する内容や過飽和や溶解改善などを含めた消化管内での薬物の溶出挙動やその評価など多岐に渡ります。本セッションでは、消化管からの薬物吸収に関する最新の研究成果と情報に基づいて、その重要性と問題点を議論します。

テーマ2:経口吸収性・生物学的同等性を予測するためのアプローチ

経口吸収性や生物学的同等性を予測するためにin vivo, in vitro, in silicoの手法を用いて様々なアプローチが行われています。また、後発医薬品の開発のみならず新薬開発における臨床試験においても極めて重要なテーマです。本セッションでは、経口吸収性・生物学的同等性を予測するためのアプローチに関する最新の研究成果と情報に基づいて、その重要性と問題点を議論します。

演題募集

下記3 種類の演題を募集します。自分自身に発表できる研究成果がなくても論文紹介なども受け付けます。
(1演題当たりの発表・討論時間は25~35分を予定:演題数により調整します。)

(1)上記2 テーマに関連した研究発表(討論会ですので、問題提起や一部データまででも可。)
(2)上記2テーマに関連した論文紹介(複数の論文をまとめて、自分の見解や問題提起を加えて紹介。)
(3)ケーススタディ(企業の研究開発などの事例紹介。化合物名や構造式などの機密情報は非公開でも可。)

発表申込・参加申込

必要事項を下記の参加申込フォームにご記入の上、摂南大学片岡までお送り下さい。募集状況等を確認したのち、受付の確認メールをお送りします。受付の確認メールを受領後、参加費の振込みをお願いします。発表の有無で参加金額が異なることにご留意ください。参加資格は問いませんが、日本薬剤学会の会員各位におかれましては経口吸収FG への加入をお願いします。

第一次募集:10 月1日受付開始、11月10日締切

発表者の参加申込を受け付けます。演題(仮題でも可)とともに申し込んでください。定員に達した時点で受付を締め切ります。

第二次募集: 11 月11日受付開始、11月 20日締切

発表されない参加者の申込を受け付けます。合計25 名程度に達した時点で、受付を締め切ります。

発表・参加申込、および問い合わせ先

摂南大学薬学部 片岡 誠(経口吸収FGリーダー)
Email: makoto [at] pharm.setsunan.ac.jp
Phone: 072-866-3126

参加費振込先(11月30日締切)

三井住友銀行 くずは支店(店番号183)
普通預金口座 2377926
ニホンヤクザイガツカイ ケイコウキユウシユウフオーカスグループ ダイヒヨウ カタオカ マコト
※ご参加区分(ご発表の有無)で参加費が異なりますのでご注意ください。

討論会世話人:経口吸収FG執行部

摂南大学・片岡誠、静岡県立大学・尾上誠良、大阪薬科大学・岩永一範、神戸学院大学・武田真莉子、
アステラス製薬・上林敦、沢井製薬・竹内達、中外製薬・高野隆介、小野薬品工業・松村直哉

参加申込フォーム

参加申し込みにあたっては、以下のメールフォームに必要事項をご記入の上、上項の申込先までEmailにてお送りください。
--------------------------------
氏名:
所属:
メールアドレス:
性別:

(以下、不要なものを消してください)
参加区分:発表あり・発表なし
├ 発表演題(発表者のみ)
├ 発表演題区分:研究発表、論文紹介、ケーススタディ
├ 発表演題分野:テーマ1、テーマ2
部屋(シングルかツインになります):シングルを希望 (する・しない・どちらでもよい)
※シングルをご希望されましても部屋数の関係でシングルをご利用になれない場合があります。そのときは別途ご相談させてください。
喫煙:喫煙部屋を希望 (する・しない・どちらでもよい)
※部屋は禁煙を原則としますが、数部屋喫煙部屋(シングルのみ)がご利用できます。

--------------------------------

タグ: