ナビゲーション
現在位置: ホーム / イベント / FGイベント / 第8回DDS製剤臨床応用FG合宿討論会:2018/12/14-15

第8回DDS製剤臨床応用FG合宿討論会:2018/12/14-15

イベント詳細

日時

2018年12月14日 13時30分 から
2018年12月15日 15時00分

場所

帝京大学箱根セミナーハウス(強羅)

カレンダーに追加

会期

2018/12/14(金)-15(土)
(14日:13時30分開始、15日:15時頃解散予定)

会場

帝京大学箱根セミナーハウス
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-30

ご案内

日本薬剤学会DDS製剤臨床応用フォーカスグループ (DDS FG) は、「DDS製剤の研究・開発」をキーワードとして活動しています。これまで7回にわたり開催された「合宿討論会」では、各回に大きなテーマを掲げ活発な議論をしてきました。本年度は、「脳への薬物デリバリー」をテーマに12月14日~15日の二日間、箱根(強羅)にて第8回DDS FG合宿討論会を開催します。特別講演は、東北大学大学院薬学研究科の寺崎哲也先生にご講演いただきます。また、依頼講演には、大阪大学大学院医学系研究科の木下 学先生と武田薬品工業株式会社の山本 俊輔 先生からご講演いただきます。また、「脳への薬物デリバリー」「血液脳関門透過性制御」などに関する情報提供も募集します。産官学の様々な立場の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。なお、本討論会においては、少人数で全員が討論に参加することを想定しているため、申し訳ありませんが参加定員は30名程度とさせていただきます。※参加申込時に定員をオーバーした場合には、情報提供者やDDS FGメンバー登録者を優先させていただくことがありますので予めご了承下さい。

招待講演

特別講演:寺崎 哲也 先生(東北大学大学院薬学研究科)
「脳関門の輸送機構と脳へのドラッグデリバリー:基礎から最先端まで」

依頼講演1:木下 学 先生(大阪大学大学院医学系研究科)
「超音波の非温熱生体作用を用いたMRガイド下集束超音波血液脳関門開放」

依頼講演2:山本 俊輔 先生(武田薬品工業株式会社)
「ラットおよびサルを用いた経鼻投与による低膜透過性化合物の脳への直接的薬物送達効果の検討」

募集人数

計30名程度(情報提供者・DDS FGメンバー登録者を優先致します)

参加費(宿泊費・食費込)

(i) 日本薬剤学会 会員: 参加費 18,800 円,情報交換会費 1,200 円

(ii) 日本薬剤学会 会員: 参加費 23,800 円,情報交換会費 1,200 円

振込先は参加の可否の連絡時にお知らせ致します。

参加申込

必要事項を下記の参加申込フォームにご記入の上、DDS FG事務局までお送り下さい。募集状況等を確認したのち、受付の確認メールをお送りします。

申込締め切り

11 月12日(月)締切
なお,会場の定員数に達した場合には期日前であっても締め切らせて頂きます。

発表・参加申込および問合せ先

帝京大学 薬学部 薬物送達学研究室 鈴木 亮(DDS FG合宿討論会事務局)
Email: ddsfg@pharm.teikyo-u.ac.jp
TEL:03-3964-8241

参加申込フォーム

参加申し込みにあたっては、以下のメールフォームに必要事項をご記入の上、上項の申込先(帝京大学薬学部・鈴木)までEmailにてお送りください。なお,部屋は原則として相部屋(3-5名/室)となります。部屋割りは、事務局にご一任いただいております。

--------------------------------

氏名:

所属:

連絡先電話番号:

メールアドレス:

(以下、不要なものを消してください)

参加区分:日本薬剤学会 会員 ・ 非会員
情報提供: あり ・ なし

ありの場合、演題(仮タイトルでも可)

--------------------------------

タグ: